謹啓

立夏の候、皆さまに於かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

ALOHA WORLD PEACE FOUNDATION より最新の情報が届きましたので、日本の皆さまにはいち早く、日本語訳文をお知らせ申し上げます。


謹白

 


 

【電子住民登録】第二次募集スタートのお知らせ

親愛なるOhana(家族)の皆さまへ

Aloha!

去る2018年11月15日17:00(日本時時間11月16日12:00)に、電子住民登録の第一次募集を締め切らせて頂きましたが、この度 MIT(米国マサチューセッツ工科大学)研究者チームとの協議を経て、第二次募集として電子住民登録の募集を再開することで合意を得ました。

今回の第二次募集以降の皆さまの【Nation of Hawai'i Card】は、Web上でお客さま毎に割り振られたアカウントに表示される “デジタルカード” のみの発行になります(発行手数料は同じ$300USD)

リアルカード(プラスティック製)を希望される方には、プラス$100USDにて別途作製も可能です。

但し、第二次募集ご予約済みの方を含めて先着500名様に限り、“ご希望の方”にはリアルカードを無料にてご提供させて頂きます。

希望する方はお早目にエントリーをお願いいたします。

無料でのご提供は定員になり次第締め切りますが、先着に漏れた方にはリアルカード作製の有無についてメールにてお訊ねいたします(勝手に$100ドルが決済されることはありません)

尚、第一次募集で住民登録を完了されている皆さまには、デジタルカードは無料で配布させて頂きますので、発行準備が整い次第メールにてご案内申し上げます。

このデジタルカードには、今後MIT研究者チームが開発する次世代型スマートコントラクトを搭載した最新システムが実装され、順次バージョンアップして行くこととなります。

また、本プロジェクトでは様々な事業計画が多方面から進められておりますが、特に『法定通貨プロジェクト』に関しては皆さまもご承知の通り、米国及び日本国はもちろん世界各国に於ける法令が度々改定され、その度にそれらに沿って国別の書類や手続きを修正し、関係省庁や金融機関の指導を受けるという、気の遠くなる作業が国際弁護士チームにより、何度も何度も繰り返し行われて参りました。

そして今これらの成果を発表できる準備が、ようやく整いつつあります。

先頃、4月18日より我々【Nation of Hawai'i】の代表団が、NY国連本部にて開催された『先住民族問題に関する常設フォーラム』の国際会議に参加する為、米国本土を訪れました。

今年で三年続けての参加になりましたが、世界中の多くの先住民族の指導者やメディアが注目する中で、今年も本会議で発言する機会を得ました。

自然環境保護(特に水質浄化システム)に関する活動報告や、MIT研究者チームとの共同研究開発に関する事業計画、法定通貨Aloha Coin® 普及に関する具体的な施策等について、本会議の場で発表されました。

これらの具体的な活動状況と事業計画を国連本部で公式に発表し報告することで、我々はより強い社会的公正性と責任を持って本プロジェクトを邁進して行くことになります。

この詳細な内容は日本語に翻訳され、改めて本サイトにて皆さまにお知らせいたします。

今後ともご支援ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


■電子住民登録はこちら ⇒ https://awpf.world/

 

Mahalo Nui Loa !

以上

 

ALOHA WORLD PEACE FOUNDATION
Japan Public Relations

2019年5月22日

[このページを閉じる]