あなたが大地と繋がる方法。

ランド・オブ・アロハは1年中雲が湧き出で、山々を覆い、大地を潤している。
自然に恵まれたこの土地にはバンピー達とここにやってきたゲストたちが祈りを込めて植樹した聖なる木・ティーリーフが美しく並び育っている。

この地に立つと皆不思議な感覚に襲われる。
風の色、空気の流れ、木々の囁き、太陽の力。ここはすべてが違う。

ティーリーフを植えると自分が入れた意識がこの土地と共鳴します。大地と繋がる。そして育ったティーリーフはすべてを酸素に変えて放出してくれる。これも素晴らしいアロハです。

そう言うのはバンピーの甥で右腕のブランドン氏。国家のNo.2でもある彼はクレバーで、ハートもも素晴らしい。

平和は必ず手に入る。

ティーリーフは本来、魔よけの役割で家の周りに植えられるものだと言う。

訪れた人は自分のティーリーフを植樹する機会が与えられる。あなたが植えたティーリーフについて、ブランドン氏は言う。

育つまではティーリーフに語り掛けたり、水を与えます。育ってきたら、あとは自然に任せるのです。

全米ドラマ「HAWAII FIVE-O」の出演者達もここに植樹した。あなたもここでぜひ、ティーリーフを植樹して欲しい。平和への祈りを込めて。

人はお互いの居場所を尊重し合う限り、いつか平和な世界は手に入ります。それは約束できます。
ブランドン氏は笑顔でそう語った。

ワイマナロの素晴らしさ。

ここを訪ねてきた人は皆、気分が綺麗なものになる。自然と涙する者もいる。皆、自分に対して気持ちがいいかどうかを常に自分に尋ねて欲しい。ハウアーユー?と人に聞くように自分に「気持ちはどうだ?」と尋ねて欲しい。こんな基本的な事を、みんな忘れてしまうんだ。Feeling goodであればいい。そうじゃないなら、何かが違う。違うと感じたらぜひ休みを取ってここに来なさい。
そう言ってバンピーは微笑んだ。

ワイマナロの土地の素晴らしさを聞くと、バンピーからは意外な言葉が返ってきた。

子供達だ。子供は未来。可能性の宝庫だから。彼らはここでどこよりも自由に育っている。成長してここを卒業したら、たまに里帰りすればいい。私はいつでもここで待っているよ。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 次へ
  1. 6
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 10