『アロハ』の意味とは?

「アロハ」はハワイでは「こんにちは」「おはよう」「いらっしゃい」「愛してます」「さようなら」等の様々な挨拶に使われる言葉。しかしアロハには本来の意味があった。

『ALO-アロ』は「〜の前に」、『HA-ハ』は神の呼吸、魂。つまり、神の魂である息が前に、中にある、ということは「あなたに神の魂を感じることができる」という意味だと言われる。

ALOHAのアルファベットそれぞれにも意味がある。
A−アカハイ(Akahai)−思いやり
L−ロカヒ(Lokahi)   −調和
O−オルオル(Olu Olu)−優しさ
H−ハアハア(Haa Haa)−謙虚さ
A−アホヌイ(Ahonui) −忍耐力

これはバンピーにアロハの意味と心を叩き込んだアンティ・ピラヒ・パキ女史が作詞したチャント(詠唱)にある。バンピーはこれをオフィスの壁に貼り、常に意識していると言う。

世界平和の鍵はハワイにある。

アンティ・ピラヒ・パキ女史はこうも予言している。
世界の平和を求める人々はやがて、ハワイに目を向けるでしょう。なぜなら、ハワイにはその鍵があるからです。その鍵こそが「アロハ」です』。

平和のために必要な思いやり、調和、優しさ、謙虚さ、忍耐力。

もし今でもアロハスピリットが生きていれば、こんな世界にはなってないだろう。だから我々は心の中にアロハスピリットを取り戻さなくてはならないんだ。
それがもうひとつの自分の役割なのだ、とバンピーは語った。

自信を忘れた日本人に来て欲しい。

“日本人は何でもキチッとできても自信がないんです。” ある日本人の言葉にバンピーが答えた。

自信こそ、このランド・オブ・アロハで手に入れられるものだ。
このランド・オブ・アロハにはここに来なければ手に入らないものがある。

大地に手を当ててみるといい。湧き出してくるエナジーが自分の体にどんどん入ってくることがわかるだろう。そして山からは、放出される神聖な気のエナジーを体いっぱいに受け取るんだ。海と空が持つ永遠に尽きることのない愛ある力は、呼吸をすればするほどあなたの体に染み入ることがわかるだろう。これはあなたの心と体がこの場所に共鳴していると言うことだ。

この地に立てばどんなに鈍い人でも感じることができる凄まじいエナジーこそ、バンピーがここであなたにぜひ受け取って貰いたいものだ。
ここに来て自然からのエナジーを受け取り、チャージすることであなたも、そして日本も自信に溢れてくる。そして必ずポノ(正す、元に戻す)するだろう。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 次へ
  1. 6
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 10