人気ドラマ「HAWAII FIVE-O」の撮影地に!

2016年にはハワイが舞台の全米人気ドラマ・「ハワイ・ファイブ・オー」シーズン7のロケ地にもなりセキュリティー役等でランド・オブ・アロハ関係者も多数出演。
なんと全世界で9億人が視聴するとも言われる大ヒットドラマだけにランド・オブ・アロハの知名度は一気に上がることが予測される。
このドラマでもバンピーは勿論、バンピー・カナヘレ本人役での出演だ。
オープニングでランド・オブ・アロハ内に逃げ込んだ容疑者を警察が追ってくる。
「容疑者を渡せ!」という警察に対し、ランド・オブ・アロハ内のセキュリティーが
「貴方達の容疑者はもはやアメリカにはいない!」と返すセリフから物語はスタートする。

ここはアメリカではない独立主権国家なのだという主張は、ランド・オブ・アロハの現在の立ち位置を表しているわかりやすい表現だ。

ラストシーンではバンピーとファイブ・オーのチン・ホー・ケリーとの感動的な場面がある。
二人で夕暮れのランド・オブ・アロハの美しく幻想的な風景を眺めながら語るシーン。

チン・ホー・ケリー : It’s beautiful.
バンピー・カナヘレ : Thank you for respecting my home.
チン・ホー・ケリー : ...Our home.

ぜひ、TVやDVD等でご覧頂きたい。

中東、ヨーロッパからもドキュメンタリー制作が!

世界各地からこのハワイの中の独立主権国への興味は止まらず、それはニュースの取材から
ドキュメンタリー番組の制作まで広がっている。

2017年3月には中東・カタールの衛星放送・アルジャジーラでランド・オブ・アロハのドキュメントを放映。
5日間で350万アクセスを記録し、1か月で700万アクセスを突破。

2017年10月にはドイツのヨーロッパ最大の国営テレビ『ZDF』によるドキュメンタリーの撮影が行われた。
タイトルは'Aloha-the spirit of Hawaii'。
中東に続き、今度はヨーロッパ全土にもランド・オブ・アロハが 紹介されることになる。

まだ世界中の多くの人が知らない「もう一つのハワイ」は世界的にも話題性に富んでいるようだ。

世界中が注目しているこのランド・オブ・アロハから、ネイティブハワイアンの主権回復、そして世界平和を訴える活動はこれからも続いていくのだ。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 次へ
  1. 6
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 10