ハワイ発、アロハコイン誕生!

世界平和の夢を乗せたハワイ発の暗号通貨「アロハコイン」がスタート。
しかもアロハコインはランド・オブ・アロハの『基軸通貨』として採用することになった。
形のない暗号通貨を基軸通貨にするなどまさに前代未聞。ブロックチェーンシステムを金融・行政含めて使うのはランド・オブ・アロハが世界初であり、歴史に残る革命的な出来事である。

そしてアロハコインは他のコインと違い、使える店舗づくりからスタート。
実際にお金と同じに使える店舗がハワイと日本に半年で既に500店舗できた。
バラエティーに富んだ業種で、今後も使用店舗は拡大していく予定だ。

アロハコインが世界の新しい経済モデルに!

アロハコインは美しいこのハワイで生まれた。他の暗号通貨はどこの誰のものかわからないが、アロハコインはここがホームベース。やがて他の小さな発展途上国でも使われていくだろう。

バンピーがアロハコインを成功させなければならない理由がある。

この試みが成功すれば、世界の貧しい国々に向けての新しい経済モデルになる。ノウハウを伝えたい。貧困から起こる犯罪がなくなれば国の平和に繋がるだろう。

貧しいから犯罪が起こる。暗号通貨は経済的に恵まれない小国が経済面で大どんでん返しを計れる大きな可能性を秘めたものだとバンピーは語る。

世界屈指の敏腕弁護士が付いた!!

 

今、バンピー・カナヘレにはハワイアン以外にも多くの協力者がいる。
経済学者、開発者、マスコミ、世界の政治家、先住民族のトップなど挙げればキリがない。

そしてバンピーの想いに共鳴したアフガン独立の立役者、パレスチナ自治政府を自治国に導いた、イリノイ大学教授であり、国際弁護士のフランシス・アンソニー・ボイルが付いたという事実には世界中が驚いた。
ボイルが付いたということは、それは実現すると言うことを意味するからだ。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 次へ
  1. 6
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 10